おしらせ

働くを楽しくする、女性のためのコミュニティコワーキング「ism campus」をオープン!

ism campus

 

ism campusは、社員および役員全員が女性の株式会社ismが運営する、女性の働くを楽しくするためのコミュニティコワーキングです。

 

女性に特化した過ごしやすい環境や設備、コミュニティを通して女性の居場所や刺激をもらえる空間になっています。オフラインの場所とオンラインの独自会員システムで全面的に女性をバックアップします。

 

ism campusの特徴

・働き方や困ったことを気軽に先輩や専門家に相談できるカウンセリング

・イベントやコミュニティでキャリアやライフスタイルの新たな発見が可能

・会員限定の美容サービス提供など女性の「テンションが上がる」サービスを用意

・毎月メンバーの要望や意見を叶える「夢が叶うチャンネル」を設置してスペースが進化

 

ism campusという名前には、異なる仕事やライフスタイル、考え方を持つ女性が気軽に集まり、交流や仕事、自分の時間を過ごす場所になるようにという思いが込められています。

 

◆「ism campus」リリースの背景

女性の就労人口は男性より約1000万人少なく(※1)、結婚や出産の多い20代後半から30代前半になると就労率が9%低下するような現状(※2)です。

 

女性の社会進出という言葉がよく使われるようになりましたが、歴史的に見れば取り組みははじまったばかりで、ロールモデルの数が少なく働き方の確立はされていません。この女性の働きやすい働き方を新たに作っていくのが、私たちのミッションです。

 

私たちismは「どうしたら女性の毎日を幸せにできるか」を考える中で、生活の基礎を作る仕事を楽しみ、収入を得て、自分らしいライフスタイルを女性が築けるようになることが必要だという結論に至りました。しかし、そういった人が周りにいなければ、楽しく働ける、ということは実感しにくいと思います。

 

そこで働く女性が仕事場と家以外の場所を持ち、安心・快適に過ごし、たくさんの働き方やライフスタイルに触れられる場所として「ism campus」をオープンします。

 

※1 平成27年 労働局調査年報
https://www.stat.go.jp/data/roudou/report/2015/index.html

※2 内閣府男女共同参画局 主要国における年齢階級別労働力率 http://www.gender.go.jp/about_danjo/whitepaper/h26/zentai/html/zuhyo/zuhyo01-00-13.html

 

◆「ism campus」の今後の展望

今後は働く女性が集まる都心部を中心に展開、さらに地方では地域の女性のライフスタイルにあわせた形でのコミュニティ展開を想定しています。また、ロールモデルや自分らしい働き方を見つけるism campusの次のステップとして、女性がわたしらしく働くことを実現する新たなサービス提供を予定しています。

 

◆「ism campus」の設備

ism campusの主なスペースはワークエリア・ライフエリア・ビューティーエリアの3種類。女性が安心・快適に過ごしやすい空間づくりにこだわっています。

 

【設備】

 

  • 電源やWifi、コピー機、仕事道具も完備

電源やWifi、コピー機などはもちろん、ハイバックチェアやモニター、キーボード、充電器など様々な仕事に携わる人が働きやすい設備を整えています。ドリンクや軽食の提供も実施。内装も女性目線で作り上げ、清潔感のある気持ちの良い空間になっています。来客時には会議室もご利用いただけます。

 

  • リラックススペースには息抜きできる設備

リラックススペースには、雑誌や書籍、漫画などを完備。靴を脱いで、クッションにもたれ、毛布をかけてゆったりとした自分の時間を過ごしていただけます。

 

  • ビジネスアイテムの貸し出しやショップも完備

突然必要になるジャケットや名刺入れも無料で貸し出し。名刺をカウンターに預けておけば、急な訪問にも対応できます。ストッキングやハンカチ、ヒール靴など女性ならではのビジネスアイテムも取り揃えています。

 

【サービスおよびコミュニティ】

 

  • 女性に嬉しいビューティーサービスも提供

ビューティーエリアには、ドレッサーやヘアアイロン、プロのヘアメイクが選ぶメイクアイテムを完備。独自システムから予約制で仕事をしながら、ヘアセットやマッサージ、ネイルといった女性向けサービスを手短に会員価格で受けることができます。

 

  • イベントやコミュニティへの参加

みんなで毎月目標を書きあったり、気軽に悩みを相談しあったり、発見があるようなイベントに参加したり。共に学び、成長し合い、支え合う仲間を見つける仕組みをイベントやスペース内に用意しています。ビジネスパートナーや機会も生まれます。

 

  • メンタルケアの「保健室」活用やバックオフィスのサポートなどのケアも充実

ちょっと疲れたな、という時は保健室を利用してみてください。心理士があなたの相談を聞いたり、メンタルケアをしてくれます。また、副業や個人事業主として働く人へのチャットおよび対面でのバックオフィスサポートも実施しています。

 

◆「ism campus」の使い方

 

パターン1, 副業やフリーランス、会社経営の拠点として

電源、Wifiなどはもちろん、女性が働きやすい場所づくりを徹底しています。会議室で、来客対応や営業拠点としての利用も可能です。

 

パターン2, 訪問の合間や気分転換の第二のオフィスとして

訪問の合間の準備やちょっといつもと違う場所で仕事したいときにもおすすめです。第二のオフィスとして居場所を持つことで、より活動の範囲を広められます。

 

パターン3, 読書やおしゃれ、自分の時間を楽しみたいとき

ism campusは仕事だけのための場所ではありません。ちょっと自分の時間を楽しみたいとき、おしゃれして出かけたいときのホームとしてもご活用いただけます。

 

パターン4, 気軽な出会いや刺激が欲しいとき

なんとなく、同じスペースで過ごすことで気軽な出会いが生まれたり、ちょっとした立ち話がはじまったりと出会いや刺激の生まれる場所としてもお使いいただけます。

 

◆株式会社ism 代表取締役 鈴木碩子コメント

働き方改革や女性の社会進出が進む社会の中で、わたしたちは「わたしたち自身の人生」について考えていく必要性が高まっています。ロールモデルが少ないと言われる女性のライフ&キャリアをより豊かにするためには、様々な情報を知り、活用し、助け合うことが大切だと考えています。

 

ism campusをはじめとしたサービスで、これらをismは仕組み化し、女性の誰もが自分を好きだと思えるライフスタイルを築けるようになることを目指しています。

 

◆「ism campus」会員料金

基本プラン

DAYメンバー(平日10時から19時の利用が可能)    12,960円(税込)

NIGHTメンバー(平日10時から23時の利用が可能)    16,200円(税込)

FULLメンバー(平日および休日10時から23時の利用が可能)  19,440円(税込)
スポット利用 500円/1時間(税込)

 

<12月中に月額会員にお申し込みされた方は、1カ月間月額利用料が無料になるキャンペーンを実施中です>

 

キャンペーン詳細:https://ism-myself.co.jp/archives/139

内見や料金などお問い合わせに関してはHPをご覧ください。

 

◆株式会社ismについて

「もっと、わたしらしく」をビジョンに掲げる株式会社ismは、女性がもっと働き、生きる社会を目指す組織です。役員および社員などの主要メンバーは全員女性で構成されています。これまでに「わたしらしい仕事で世の中に貢献する」「わたしらしく生きる人を増やす」の2軸で女性のライフスタイル応援メディア「ism magazine」やWebコンテンツ制作事業、バックオフィス支援事業を運営してきました。今後は「ism campus」をはじめ、女性のライフスタイルがより充実、サービス提供を実施して参ります。

 

◆株式会社ism 企業情報
所在地:〒 東京都渋谷区道玄坂2-21-1 長島第一ビル3階
代表者:代表取締役 鈴木碩子
設立日:2017年4月5日
資本金: 1,000,000円
事業内容: Webおよびリアルコンテンツの制作、WebメディアおよびSNS運営のコンサルティング、 バックオフィスアウトソーシング事業
従業員数:20名

 

URL: https://ism-myself.co.jp/

 

【本リリースに関するお問合せは下記まで】
株式会社ism 広報担当:鈴木
Mail: info@ism-myself.co.jp
TEL: 080-3720-5034