おしらせ

株式会社PR TIMESによる、株式会社ism 完全子会社化のお知らせ

プレスリリース配信サービス「PR TIMES」等を運営する株式会社PR TIMES(東京都港区、代表取締役:山口拓己、東証一部:3922)は、2020年9月11日開催の取締役会において、Webメディア制作や企業PR支援等を行う株式会社ism(東京都港区、代表取締役:鈴木碩子)の全株式を取得し、完全子会社化することを決議しました。

(左から、1列目ism鈴木代表、平出取締役、2列目PR TIMES 三島取締役、山口代表、名越執行役員、江口執行役員、3列目メディア事業部 平野部長、筒井、鳥居、山田、栄藤、4列目PRパートナー事業部 樋口、根本、渡邉、長澤、村上)


ism(イズム)は、「もっと、わたしらしく」のビジョンのもと、「女性の働くを楽しくする」ことに繋がる事業を展開し、働く女性向けコミュニティー「ismを運営しています。Webコンテンツのマーケティング支援企業のオウンドメディア運営支援企業の広報パートナーとしてPR支援等を行う、20174月創業のスタートアップ企業で、役員社員は全員女性で構成されています。


PR TIMES(ピーアールタイムズ)は、「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」をミッションに掲げ、企業とメディア、そして生活者をニュースでつなぐインターネットサービス「PR TIMES20074月より運営しています。報道機関向けの発表資料(プレスリリース)をメディア記者向けに配信するとともに、「PR TIMES」およびパートナーメディアに掲載し、生活者にも閲覧・シェアされています。利用企業数は20206月に4万社に到達、国内上場企業40に利用いただいています。情報収集のため会員登録いただくメディア記者18000人超、サイトアクセス数は月間5000PVを突破、配信プレスリリース件数は月間15000を超えています。全国紙WEBサイト等含むパートナーメディア198媒体にコンテンツを掲載しています。

また、クライアントとメディアのパートナーとして広報PR支援を行うPRパートナー事業や、ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」の運営、動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」の提供、タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」やカスタマーサポートツール「Tayori」の運営、スタートアップメディア「BRIDGE」等のメディア運営も行っています。

PR TIMESにismが加わることで、伴走を必要とするPR TIMESご利用企業様の広報支援Webコンテンツのマーケティング支援などPRパートナー事業の強化PR TIMES運営メディアコンテンツ制作体制の強化働く女性向けコミュニティーとのシナジー効果の最大化に取り組んでまいります。

これまでのPR TIMES × ism

ism代表の鈴木碩子は、ism創業以前にビジネスメディア「U-NOTEを運営する株式会社U-NOTE(現:グラム株式会社)の一号社員として1万本以上のコンテンツを統括し、創業後はスタートアップメディア「BRIDGEにて年間100社以上のスタートアップを取材するなど、長らくメディアパーソンとして活動。その経験を活かし、ism社では各分野に精通したメンバーとともに多数企業のWebメディア制作やマーケティングおよび広報PR支援に携わってきました。

PR TIMESは20184月に「BRIDGE」を、同年10月には「U-NOTE」を事業譲受するなどメディア事業を強化し、プレスリリース配信に留まらない企業ニュースの流通拡大を進めています。

また、PR TIMESismの両社メンバーによる共同プロジェクトとして2020年2月に開設したPRナレッジメディア「PR TIMES MAGAZINEは、初めてPR活動を担当する方にもわかりやすい、広報の教科書のような存在を目指して、PRノウハウ等の記事更新を続けています。

わたしらしく、自社らしくありたいと願う個人や企業・団体を情報発信で支えてきたismと、人の心を揺さぶるニュースをより多く、より広く届けるべく情報発信プラットフォーマーとして成長を続けるPR TIMES。「行動者に寄り添い、個人をエンパワーメントする」という同じ目標に向かって歩む同士であると、共に仕事を通して強く確信してきました。

これからのPR TIMES × ism

2020101日より、株式会社ismは株式会社PR TIMESの子会社となります。ismが展開するWebマーケティング支援事業および広報PR支援事業は、PR TIMESの各事業と連携し、広報PRやメディアに携わる行動者の方々に対して、さらなる価値を提供できるよう邁進してまいります。

同時に、ismはビジョンである「もっと、わたしらしく」を実現するため、女性向けライフスタイルマガジン「ism magazine」の運営にもこれまで以上に注力いたします。これに伴い、バックオフィス支援事業は2020年内を目処にクローズし、Webマーケティング支援や企業PR支援等の事業に専念いたします。

株式会社PR TIMESでは、株式会社ismの子会社化にともない、伴走を必要とするPR TIMESご利用企業様の広報支援やWebマーケティング支援などPRパートナー事業の強化、PR TIMES運営メディアのコンテンツ制作体制の強化、働く女性向けコミュニティーとのシナジー効果の最大化に取り組んでまいります。

なお、当期のPR TIMES社の業績に与える影響は軽微です。

【コメント】

株式会社PR TIMES 代表取締役社長 山口拓己(やまぐち たくみ)


ism
が当社PR TIMESの一員になってくれて、とても頼もしく感じています。これまで一緒に仕事する中で、当社のMission「行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ」を同じく実現したいと思ってくださり、さらにグループインを提案してくれて、この日を迎えられたことが素直に嬉しいです。「PR TIMES」を通じて、世界中の生活者へまだ見ぬ素晴らしいニュースが日々届けられるように、最高のチームを目指していきます。


株式会社ism 代表取締役 鈴木 碩子(すずき せきこ)

ism
およびPR TIMESのさらなる発展のため、私たちはグループインを決めました。ismは多くの「もっと、わたしらしく」生きようとする女性をはじめ、周囲のたくさんの方々のご協力によって支えられてきました。今後「PR TIMES」に集う行動者の方々をismというコミュニティの力でバックアップさせていただくことにより、誰かの行動が情報となり、別の誰かの一歩を後押ししていく輪をより拡大するため尽力してまいります。

異動する子会社(ism社)の概要と日程等

■株式会社ism会社概要(2020年8月31日現在)
会社名  : 株式会社ism
設立日  : 2017年4月5日
代表取締役: 鈴木 碩子
資本金  : 100万円
従業員数 : 20名
事業内容 : Webおよびリアルコンテンツの制作および運営等
URL    : https://ism-myself.co.jp/

■取得株式数及び取得前後の所有株式の状況
(1) 異動前の所有株式数 0株(議決権の数0個、所有割合0.0%)
(2) 取得株式数 100株(議決権の数100個)
(3) 異動後の所有株式数 100株(議決権の数100個、所有割合100%)

■日程
(1) 取締役会決議日  2020年9月11日
(2) 契約締結日    2020年9月11日
(3) 株式取得実行日  2020年10月1日(予定)

【株式会社PR TIMES会社概要】

ミッション: 行動者発の情報が、人の心を揺さぶる時代へ
会社名  : 株式会社PR TIMES  (東証一部 証券コード:3922)
所在地  : 東京都港区南青山2-27-25ヒューリック南青山ビル3F
設立   : 2005年12月
代表取締役: 山口 拓己
事業内容 :
– プレスリリース配信サービス「PR TIMES」(https://prtimes.jp/)の運営
– ストーリー配信サービス「PR TIMES STORY」(https://prtimes.jp/story/)の運営
– 広報・PRの効果測定サービス「Webクリッピング」(https://webclipping.jp/)の運営
– クライアントとメディアのパートナーとして広報・PR支援の実施
– 動画PRサービス「PR TIMES TV」「PR TIMES LIVE」(https://prtimes.jp/tv)の運営
– カスタマーリレーションサービス「Tayori」(https://tayori.com/)の運営
– タスク・プロジェクト管理ツール「Jooto」(https://www.jooto.com/)の運営
– スタートアップメディア「BRIDGE」(https://thebridge.jp/)の運営、等
URL    : https://prtimes.co.jp/

※本プレスリリースは株式会社PR TIMESとの共同プレスリリースの内容となります。